2020~2021シーズンアイスクライミング

12月28日  峰の松目左股 ミニマルチF1~F3

メンバー har.hama. 会員外3名

北沢の4番目の橋を渡り右岸の沢を進み、本来の峰の松目のコースとの分岐点を左手をいく。4~5メートルの滝を2~3回登りシーズンイン。

F2は、倒木をくぐり抜けフリーで通過。高さはないものの、フリーなのでバイルに力がはいる。

F3は10メートルほどで、トップロープで練習。満足して左岸の尾根を下りる。

アイスキャンディ

1/6 shin.hama

DSC_0131

1/9kob.kaw.shin.hama

1/23 shin.hama

1/26 har.hama.会員外1名

2/4 toy.hama

頑張って通いました。

1/23 昼から裏同心F1,F2

メンバー:shin.hama

水気の多い雪降りの中をいく。帰りには左岸の尾根から2~3ヵ所デブリが出来ていた。来シーズンは12月の初旬に行こう。雪多すぎです。

1/30 ジョウゴ沢をナイアガラの滝まで

バーチカルのリード入門と言われる滝。滝に到着は昼頃で、先行パーティーの終了を待って一番登りやすい左側を登る。3~4本のスクリューでしたが緊張。

メンバー:shin.hama

2/6  善五郎の滝

名古屋時代の山友4名。4~5パーティーで満員状態。

2/19 南沢小滝

滝の落ち口に振られ止めのスクリューをいれました、そこからロープを伝ってしずくが伝わりロープが凍りビレイ器の径を上回り、力のいるビレイで握力低下。

メンバー:shin.hama

 

3/15 ジョウゴ沢ナイアガラの滝

二度目のナイヤガラの滝なので、落ち着いてリードができた。日当たりもよく暖かなクライミング。F1、F2は水が流れ、脇の雪壁を登る。

メンバー:har.hama

3/20 南沢大滝

ナイヤガラの滝の状態から考えると、溶けているかと思っていきましたが、問題ない状態でした。常連さんの情報では4月まで行けるとのこと。

20m以上をリード、パンプ寸前。

メンバー:shin.hama

以上で今シーズンのアイスクライミングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です