5月30日(日)雪上訓練(白馬大雪渓)

下界は、晴れていたようですが白馬尻付近は日が射したり白馬岳には雨雲があり時折風で雨粒が飛んできました。雪は、白馬尻小屋手前からあり林道はなし、登山道には少し残っている程度でした。小屋の土台は出ており快適に準備ができました。また、訓練は下記の如くで、Kobさん講師役お疲れ様でした。

【参加者】Kob, Ter,Nag, Ham 4名

【場所】白馬大雪渓 白馬尻小屋付近

【内容】

1,ステップカットによる斜面の登り下り

2,アイゼン歩行(フラットフィッティング)登り下りとトラバース

3,ピッケルを使った滑落停止

4,ロープをハーネスに装着(エイトノット)やトラバース(プルージック)、懸垂下降(ムンターヒッチ)、

5,支店の取り方 スノーピケット使用、雪上に出た木の枝利用して流動分散や固定分散

以上の内容で、Kob企画副部長より講義、実技を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。